文字サイズ

広輔が反撃の口火 先発中村祐KOも鯉打線の反発力健在

2回広島2死二塁、田中広輔は右前に適時打を放つ=マツダスタジアム(撮影・吉澤敬太)
1枚拡大

 「交流戦、広島-ソフトバンク」(18日、マツダスタジアム)

 広島・田中広輔内野手が反撃の口火を切った。

 3点を追う二回だ。1死から西川が四球、九里はバントで送った。2死二塁と好機を広げ、続く田中が一、二塁間を破った。

 「打ったのはスライダー。リードされている場面で、1点が欲しかった。抜けてくれて良かったです!」

 先発・中村祐が二回途中でKO。交流戦の勝率1位を争う一戦は想定外の展開となったが、鯉打線の反発力は健在だ。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス