文字サイズ

ドラ1加藤、5回2失点 制球に苦しむ

力投する広島ドラフト1位・加藤拓也=マツダスタジアム(撮影・吉澤敬太)
オリックスのドラフト1・山岡(手前)が見つめる中、力投する広島ドラフト1位・加藤
5回を投げ終えベンチに戻ったドラフト1位・加藤拓也(左)に声をかける広島・緒方孝市監督=マツダスタジアム(撮影・吉澤敬太)
3枚3枚

 「オープン戦、広島-オリックス」(20日、マツダスタジアム)

 広島の先発、ドラフト1位・加藤(慶大)は5回を投げて、4安打2失点。4四球と制球に苦しみ、球数102球を要した。

 降板後は「結果と内容を求めていたけど、課題が多かった。安定したフォームで投げられなかった」と反省の言葉を口にしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス