文字サイズ

西川 WBC組不在の中アピール 守備でも存在感

4回広島1死、中前打を放つ広島・西川龍馬=甲子園(撮影・飯室逸平)
1枚拡大

 「オープン戦、阪神-広島」(5日、甲子園球場)

 広島・西川が走攻守でアピールだ。四回に左腕・横山から技ありの中前打。六回にも同じ横山から右前へはじき返すと、すかさず二盗を決めた。

 WBC組の菊池、田中が不在の中、この日は「9番・遊撃」で先発出場。五回から三塁に移り、守備でも存在感を発揮している。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス