文字サイズ

新外国人ペーニャがバットで快音「久しぶりにしてはしっかり打てた」

 「広島春季キャンプ」(18日、日南)

 新外国人、ラミロ・ペーニャ内野手(31)が来日初のフリー打撃、シート打撃で快音を響かせた。

 「スピードとボールの回転に目を慣らすことを目的としていた。久しぶりにしてはしっかりと打てた。自分の感覚ではいい感じ」と納得の表情を浮かべた。

 前日の17日に宮崎・日南での1軍キャンプに合流。すぐさま室内練習場でキャッチボールや打撃練習などを行い体を動かしていた。この日、初めてフリー打撃に参加。打撃投手を相手に右、左打席で計62スイング。左では1本の柵越えを放つなど存在感をアピールした。

 シート打撃では、ジョンソン、ヘーゲンズと対戦。1打席目、2打席目は1度もバットを振らず。3打席目にヘーゲンズから右前に鋭い打球を放った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス