文字サイズ

緒方監督「投手中心の守り勝つ野球」リーグ連覇と日本一へ

歓迎の看板を背に、全員でランニングして練習を始める広島カープの選手たち=宮崎・日南(撮影・吉澤敬太)
1枚拡大

 「広島春季キャンプ」(1日、日南)

 昨季のセ・リーグ覇者・広島が、宮崎県日南市・天福球場で、春季キャンプをスタートさせた。午前8時頃に田中、堂林、鈴木誠らが球場入りした。

 練習前には小窪選手会長があいさつ。「今日から新たな1年が始まります。リーグ連覇、日本一に向けた1年になります。チームのため、ファンのため、家族のため、自分のため、そして仲間のために。厳しい1年になると思いますが、精いっぱいチーム一丸となって頑張っていきましょう。さあ、いこう!」と声を張り上げた。

 また、緒方監督はテレビインタビューで「投手中心の守り勝つ野球」をテーマに設定。「黒田が抜けた穴がある。先発の頭数をそろえていきたい。若手、中堅が先発の枠を争って、チャンスをつかむ意識でやってほしい」と“ポスト黒田”の出現を熱望していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス