文字サイズ

黒田氏、来季カープ2軍“臨時コーチ”不定期で練習場へ

 今季限りで現役を引退した元広島の黒田博樹氏(41)が、来季は“臨時投手コーチ”として、2軍選手を指導していくことが30日、分かった。球団も了承済みで、不定期ながら大野練習場や由宇練習場を訪れて育成に携わっていく。

 表舞台から裏舞台へ-。黒田氏がチーム力底上げを目指し、尽力する。「鈴木さん(球団本部長)と話をしていると『いつでも来て教えてあげてくれ』と。タイミングが合えば、由宇や大野に行きたい。2軍で苦しんでいる選手がいれば、手助けできればいい」と力を込めた。

 今季、最多勝と最高勝率の2冠に輝いた野村を筆頭に大瀬良、岡田など多くの投手が黒田塾の門下生。日米で培った経験談を聞き、結果を出してきた。若鯉が自らの殻を破り、成長曲線を描くきっかけになるはずだ。

 「コーチじゃないので、いい加減なことはできない。それを頭に入れて手助けしたい」。カープを愛する男が、立場を変えて恩返しを約束した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス