文字サイズ

広瀬、ボール顔面直撃で救急搬送

試合前の練習中、キャッチボールの球が顔面に当たり流血する広島・広瀬=鳴尾浜(撮影・高部洋祐)
1枚拡大

 広島・広瀬純外野手(37)が5日、鳴尾浜で行われたウエスタン・阪神戦の試合前練習中に負傷し、午前11時5分に兵庫県内の病院へ救急搬送された。

 外野でクッションボールの練習をしていたとき、キャッチボールを行っていた投手の暴投が顔面を直撃したもよう。自身で歩いて救急車に乗ったが右頬を中心に大きく腫れ上がり、ユニホームのズボンは血まみれだった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス