文字サイズ

日本ハム・清宮が今月2度目2打席連続弾!5号、6号連発 新庄監督、思わず林HCの頭をわしづかみ

2打席連続のソロ本塁打を放つ清宮(撮影・中島達哉)
2打席連続のソロ本塁打を放った清宮(右)を大きく手を広げたビッグボスポーズで迎える新庄ビッグボス(撮影・中島達哉)
2打席連続のソロ本塁打を放つ清宮(撮影・中島達哉)
3枚

 「日本ハム-巨人」(28日、札幌ドーム)

 日本ハム・清宮が名誉挽回の2打席連続弾を放った。

 2-4の六回に巨人の先発シューメーカーから右翼席へ一直線の6号ソロ。打った瞬間、確信したように歩き出した清宮。四回にも先頭でシューメーカーが投じた高めのツーシームを豪快に右翼席へたたき込む5号ソロを放っており、5月5日の楽天戦に続いて、プロ入り2度目の2打席連続弾となった。

 5月に入ってからクリーンアップで定着しつつあったが、前カードの25日・ヤクルト戦(神宮)では、三走としてダブルスチールのスタートが遅れて本塁憤死するなど走塁ミスがあり、新庄ビッグボスが「あんなミスをしていたら一生、上にいけない」と苦言。翌日はスタメンから外されていた。前日の試合では2試合ぶりにスタメンに復帰。再びチャンスをもらったが、4打数無安打とふるわず。信頼を取り戻すために必要なのは結果だけ。ようやくその結果がともなってきた。ベンチと歓喜を分かち合うと、奥に飾られた魚のぬいぐるみを抱きしめてはしゃいだ。

 新庄ビッグボスも、思わず隣りにした林ヘッドコーチの頭をわしづかみにして喜んだ。

野球スコア速報

関連ニュース

編集者のオススメ記事

野球最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス