文字サイズ

DeNA、ハマスタ最多動員達成も、大敗で今季ワーストタイの借金6

5回途中に降板する上茶谷(中央)=撮影・西岡正
阪神打線につかまり、5回途中で降板した上茶谷(撮影・飯室逸平)
ベンチから戦況を見守る三浦監督(左)=撮影・飯室逸平
3枚

 「DeNA2-9阪神」(14日、横浜スタジアム)

 DeNAは14日の阪神戦で、横浜スタジアムの史上最多動員となる3万2481人を達成(これまでの最多は2022年3月25日・広島戦で3万2436人)。しかし試合は、試合前時点でセリーグワーストのチーム打率(0・224)の阪神に、被安打13、9失点と大敗を喫した。借金は今季ワーストタイとなる6に膨らんだ。

 先発の上茶谷が誤算だった。初回にマルテの犠飛、佐藤輝の適時二塁打で2失点。三回には中野に2ランを浴びた。五回1死満塁で、大山に犠飛を浴びて降板となった。上茶谷は今季最短KOとなる4回2/3を8安打7失点だった。

 五回2死二、三塁で登板した三上は、糸井を2球で追い込むも、3球目をあっさりと右前にはじき返され2点適時打となった。3番手で登板した宮国は、六回2死二塁で中野に2ランを浴びた。

 この試合被安打13だったが、近本に3本、中野に4本と1、2番で計7安打を浴び、全て得点に絡んだ。4番の佐藤輝にも3安打浴びるなど、13安打中12安打が左打者に打たれたモノだった。

 打線は昨年5戦4敗の青柳に、6回まで8安打を放つも2得点に終わった。先発の青柳が降板後も、渡辺-岩貞-斎藤から得点を奪うことができなかった。

野球スコア速報

関連ニュース

編集者のオススメ記事

野球最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス