文字サイズ

【セ・パ順位予想】中田良弘氏 投打安定も阪神にやや欠ける爆発力 ヤクルトは疲れが心配

 25日にプロ野球が開幕し、阪神は京セラドーム大阪でヤクルトと対戦する。ペナントレース開幕を前に、デイリースポーツ評論家が順位を予想。昨季、阪神は12球団最多となる77勝を挙げながらも、勝率差で2位に敗れた。雪辱を果たし、17年ぶりのリーグ優勝はなるか。パ・リーグは若い力が躍動するオリックスが連覇を果たすのか。プロの眼による予想を、とくとご覧あれ。

  ◇  ◇

 今年のセ・リーグはどの球団も決め手を欠いているようなイメージを抱いている。

 連覇を狙うヤクルトは昨年奮闘した中継ぎ陣の疲れが心配。加えて、正捕手の中村が開幕時に不在となれば、不安材料が増える。

 ダークホースはDeNAと見ている。昨年は最下位に終わったが、開幕時にはソトとオースティンが不在だった。今年もケガで開幕には不在のようだが、早い段階でオーダーに名を連ねることができれば、大きなプラスに働くはずだ。

 阪神は投打共に安定はしてるんだけど、特に打線の爆発力に欠けるかなという印象。序盤で3点差、4点差をつけられた時に、それをひっくり返すだけの力があるのか問われれば、いささかの疑問が残る。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

野球最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス