文字サイズ

斎藤佑樹氏「面影あります?」 野球指導者講習会受講で少年時代を回顧

斎藤佑樹氏
 斎藤佑樹氏のインスタグラム@yuki_saitoより
2枚

 今季限りで現役を引退した元日本ハムの斎藤佑樹氏が15日、自身の公式インスタグラムを更新。「野球指導者講習会」を受講したことを明かした。

 「きょうから始まりました」と投稿した斎藤氏は、同講習会について「ひと言でいえば、野球選手に対して行う指導のための勉強をしましょう、という内容です」と説明。NPBと全日本野球協会の共催で、前回の講習会では「公認野球指導者 基礎1 U12」の指導者資格の認定を行ったが、今回から「公認野球指導者 基礎1 U15」の認定も行われるという。

 今回の講習会参加について「もちろん受講しなくても15歳以下を指導することはできますが、より多くのことを学び、裏付けを得て子どもたちとも接したいと考え、受講することにしました」と理由を明かし、「とにかく今はたくさんのことを学びたい&吸収したいんです!笑」と続けた。

 斎藤氏は既に学生野球指導者になる資格を得るための研修会にも参加した。受講を終えて日本学生野球協会から承認されれば、国内の高校、大学での指導が可能。日本学生野球憲章はプロ野球経験者の関与を原則的に禁じており、学生を指導するためにはプロ球団の退団と資格回復の手続きが必要となる。

 投稿では、野球少年時代のユニホーム姿も掲載。「写真は小さい頃の斎藤少年です。隣は兄です。面影あります?」という問い掛けに、フォロワーからは「既にカッコいい」「かわいい」「面影もなにも、そのまま」など称賛するコメントが寄せられていた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

野球最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス