文字サイズ

巨人のビエイラとウィーラーが入国 隔離期間を経て活動開始へ

 巨人は14日、チアゴ・ビエイラ投手(29)、ゼラス・ウィーラー内野手(34)が日本に入国したことを発表した。今後は隔離期間を経て、新シーズンに向けた活動を開始する。

 ビエイラは13日に来日。昨季はNPB最速の166キロをマークし、シーズン中盤からは守護神に定着した。56試合に登板し0勝3敗19セーブ、防御率2・93の成績を残した。

 ウィーラーは14日に来日。昨季は121試合に出場し、15本塁打、56打点、打率・289の成績を残し、チームに貢献した。

 2人は昨年の12月28日に2022年シーズンの支配下選手契約が発表されていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス