文字サイズ

オリックス 2年目・村西が保留1号「こんなもんかと」「納得いかないと判は押せない」

 契約更改交渉を保留で終え、会見する村西(撮影・北村雅宏)
契約更改交渉を保留で終え、会見場で席を立つオリックス・村西良太=青濤館(撮影・北村雅宏)
2枚

 オリックス・村西良太投手が6日、大阪市此花区の球団施設で契約更改交渉に臨み、870万円からアップ提示も保留した(金額は推定)。

 「(金額提示に)こんなもんかと思いました。納得いかないと判は押せないなと。僕が投げるのは1イニング丸ごとのイメージはない。イニングで言われても。登板数で見てもらいたい。提示額は秘密です。それほど大きな開きはないので、次は決めたいと思っています」

 村西はプロ2年目。昨年10月に鏡視下右肘頭骨棘切除術、骨接合術を受けた。

 今季は6月3日・阪神戦(甲子園)でプロ初勝利を挙げるなど、18試合に登板し、1勝0敗1セーブ、5ホールド、防御率3・75。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス