文字サイズ

ソフトバンク秋季C打ち上げ 藤本監督「80点」と充実 栗原、大関、田中がMVP

 ソフトバンクは25日、宮崎市で行っていた秋季キャンプを打ち上げた。

 今オフに就任した藤本博史監督は「思ったことができた。攻める野球の中で大事なのはチーム打撃。それを取り入れながら、野手は振り込めた。投手も下半身強化ができた」と振り返り、「80点。若い選手が目の色を変えてやってくれた」と満足げだった。

 その中でMVPには野手で栗原、投手では大関と田中の名を挙げた。「栗原は一年間一軍で頑張って、秋のキャンプも完走した。元気もあって手本になった。2人の投手は来季は先発として期待している」と話した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス