文字サイズ

DeNA・牧秀悟が月間MVP初受賞 10月打率・452「素直にうれしい」

 10、11月度月間MVPを受賞した牧(代表撮影)
 リモートで質疑応答する牧(代表撮影)
 10、11月度月間MVPを受賞し笑顔の牧(代表撮影)
3枚

 セ・パ両リーグは9日、10月度の「大樹生命月間MVP賞」を発表し、セ・リーグの野手部門でDeNAの牧秀悟内野手(23)が初受賞した。

 10月は19試合に出場し、打率・452、1本塁打、6打点。牧は「素直にうれしい。すごい選手がいる中での月間MVPを取れたことはすごくうれしいです」と話した。シーズン残り10試合は打率・525(40打数21安打)とラストスパートをかけ最終打率は・314で終えた。

 オースティン離脱後は4番も務めたルーキーだが、「あまり4番ということを意識せず、前にも後ろにもいいバッターがいたので気持ちが楽に入れていたのかなと思います」と話した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス