文字サイズ

DeNA・牧が18号ソロ「いい感触」史上初、同一シーズン2度目サイクルもリーチ

 6回、牧が中越えに本塁打を放つ
 4回、牧が左翼線へ二塁打を放つ
 1回、牧は左前に2点適時打を放つ(撮影・佐藤厚)
3枚

 「巨人-DeNA」(15日、東京ドーム)

 DeNAが牧の18号ソロでリードをひろげた。

 3-2と1点のリードで迎えた六回、直前のソトが巨人のショート・坂本のファインプレーでアウトにされた直後。戸郷からバックスクリーンへはじき返す18号ソロを放った。

 牧は「流れが相手に行きかけていたので、なんとか出塁しようと思い打席に向かいました。いい感触で捉えられたので本塁打になってくれて良かったです。次ぎの打席も頑張ります!」とコメント。球団によると、少し興奮気味だったという。

 第1打席は2点タイムリー。第2打席はレフト線への二塁打で、本塁打と合わせて3打数3安打でサイクルヒットにもリーチをかけた。

 もしもサイクルヒットを達成したら、自身が8月25日に達成して以来。同一シーズンに2度サイクルヒットを達成した例は過去にない。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス