文字サイズ

巨人 中田翔が移籍後初本塁打の特大2ラン!初スタメン、長嶋氏の激励に応える

 7回、左越え2ランを放つ中田(撮影・開出牧)
 7回、左越え2ランを放ち雄叫びをあげる中田(撮影・開出牧)
2枚

 「巨人-DeNA」(22日、東京ドーム)

 巨人・中田翔が「5番・一塁」で移籍後初スタメン。3点を追う七回、1死二塁の第3打席で移籍後初安打初アーチとなる2ランを放った。

 雰囲気を変えたのは七回だった。1死二塁の好機で打席に立つと、ここまで2打席抑え込まれていた今永の初球。内角の直球を完璧に捉え左翼席に突き刺した。この一打で1点差に詰め寄ると、続くウィーラーも初球を捉え同点本塁打。一気に試合を振り出しに戻し球場のボルテージは最高潮に達した。

 中田は21日に代打から移籍後初出場を果たし、打線の起爆剤として期待される新戦力の21日の試合では代打から一塁の守備につき、2打席立ったがノーヒットだった。

 この日の場内のオーダー発表では、中田のスタメンにどよめき。巨人ファンからは拍手も起こった。試合前には長嶋茂雄終身名誉監督からも激励を受けた。そのミスターの期待に応える一発となった。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス