文字サイズ

日本ハム宮西尚生 中田翔を「アホちゃうか」 高級品を好む金遣いの荒さに

 日本ハムの宮西尚生が7日、TBS系「ジョブチューンSP」に出演し、同じチームの中田翔が高級品を購入することについて「アホちゃうか」と皮肉った。

 番組ではプロ野球選手の「高級腕時計ランキング」を独自に実施。高額年俸の選手がずらりと出演した。日本プロ野球界最高年俸のオリックス・金子千尋は6位で、所有する時計はパテックフィリップの「カラトラバ」420万円。金子はほかにウブロの「ビッグバン」350万円、カルティエの「ダイバー」300万円など10本を持っており、総額1400万円という。

 ここでバナナマン日村が「去年話題になったゲスの極み乙女。の川谷さんに似てますね」とツッコみ、金子は「よく言われます」と認めた。

 5位は阪神の藤浪晋太郎で、ウブロの440万円の時計を見せた。年俸は推定1億6000万円。4位は楽天の則本昂大でウブロの480万円。3位はDeNAの山崎康晃でロジェ・デュブイの「エクスカリバー」500万円。山崎は高級時計を持つ理由を聞かれ、2014年に1位指名されたときに日本ハム・中田翔が同番組に出演して高級腕時計をしていたことから「買おうと思った」と語った。

 2位は中日・平田良介でウブロの520万円。1位は米大リーグ・ドジャースの前田健太で「ロジェ・デュブイのアンバサダー就任記念に頂いた」と話し、2000万円する時計を披露した。高額の理由について前田は「たぶん技術料。ほかのブランドじゃ作れない技術料。軽くてはずさなくていいのがいい」と満足そうに笑った。

 1位まで出たところでMCのネプチューン原田泰造が宮西に質問。「以前、同じチームの中田選手が『何百万円もする時計をいっぱい買う』って言ってたんですけど、どう思う?」。宮西は「ほんとに僕は、アホちゃうかなと」と後輩の金遣いの荒さをさらりと皮肉り、爆笑を誘った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス