文字サイズ

大阪桐蔭が5回戦進出 今秋ドラフト注目の松浦が選抜以来の公式戦 1回無失点締め

 「高校野球大阪大会・4回戦、大阪桐蔭22-0城東工科」(25日、大阪シティ信用金庫スタジアム)

 大阪桐蔭が城東工科を5回コールドで下し、5回戦進出を決めた。

 22点リードの五回。今秋ドラフト候補の最速150キロ左腕・松浦慶斗投手(3年)が春のセンバツ以来の公式戦登板を果たし、1回1安打無失点2奪三振でゲームを締めた。

 ネット裏には阪神など5球団のスカウトが視察。この日の最速はネット裏のスピードガンで146キロだった。巨人・渡辺スカウトは「大型の左投手で直球も強い。可能性がある」と評価した。

 「負けたら終わりなので、チームを勢いづける投球をしたい」と松浦。春の悔しさを糧にパワーアップを果たした、名門の背番号1の夏が始まった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス