文字サイズ

衝撃デビュー弾再び!加藤翔平が中日でも初打席初球本塁打「いろんな人の気持ちが」

 3回、加藤翔は左中間に移籍後初本塁打を放つ(撮影・佐藤厚)
 3回、加藤翔は左中間に移籍後初本塁打を放つ(撮影・佐藤厚)
2枚

 「ヤクルト-中日」(18日、神宮球場)

 ロッテから移籍してきた中日・加藤翔平外野手が、移籍後初打席で初球本塁打を放った。「8番・右翼」で先発。2点を追う三回、右打席に入ると、石川の初球を左翼席に1号ソロを運んだ。

 加藤はロッテ時代の13年5月12日の楽天戦でも、プロ初打席で初球本塁打。新天地でまたも衝撃的なデビュー弾となった。

 15日にロッテから移籍が決まり、出場選手登録即スタメン。加藤は「打ったのはスライダーです。少しつまったのでスタンドまでどうかなと思ったのですが、いろんな人の気持ちがスタンドまで運んでくれたと思います」とコメントした。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス