文字サイズ

張本勲氏「プロレスじゃない」「上半身ばかり鍛えてもダメ」マッチョ大谷を心配

 野球評論家・張本勲氏が23日、TBS系「サンデーモーニング」に生出演。筋骨隆々となったエンゼルス・大谷翔平投手について、「ダメだねえ。あんな体を作っちゃだめだよ。プロレスじゃないんだから。野球に必要な体だけでいいんだよ」と苦言を呈した。

 ゲストで登場した野球評論家・新井貴浩氏は「イチローさんも大きくされて、フリーウエイト、重たいものを持ち上げて筋肉をつけて大きくされたんですが、それによって、自分のバッティングの感覚がおかしくなったとおっしゃっていた。それ以降はフリーウエイトはやらず、初動負荷と言いまして、軽いおもりで肩甲骨の可動域、股関節の可動域をしなやかに強く鍛えるようなトレーニングをされていた」と説明。そして張本氏のほうに視線を向け、「これは選手に合う、合わないはあると思います。大きくしていいタイプの選手、感覚がずれてくる選手。カープの菊池選手も体を大きくして感覚があわなくなったと言ってました」と語った。

 張本氏は「体の大きな人はひざに負担がかかる。人工芝ですから、けがが多くなります」と断言。筋力トレーニングの効果は否定しなかったが、「(筋力トレーニングを)やってもそれ以上に走ればいいけど、逆だもん。上半身ばかり鍛えてもダメですよ」と提言した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    大リーグ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(大リーグ)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス