文字サイズ

新庄氏断念 プロ野球に厳しい意見続く「人気復活の最終兵器だった」「ファン一番に」

 プロ野球復帰を目指してトライアウトを受けた新庄剛志氏(48)が13日、インスタグラムを更新。期限としていた同日までにオファーがないとして、復帰を断念する意向を示した。「1%の可能性を信じてやってきたが、今日0%になりただただ悔しいし、情けない、身の程を知りました!」「挑戦した自分に悔いはなし!みんなも挑戦する楽しさをわかってほしいなぁ!」とし、ファンへの感謝を記した。

 トライアウトを異例の形で盛り上げた新庄氏の現役復帰を期待する声がわき起こっていたネット上では、挑戦に拍手を送るとともに、プロ野球界に対する厳しい意見も相次いでいる。

 「何で新庄さん獲らないのか理解できん」「幻に終わったのか」「新庄獲らなくて良かったの?」と残念がる投稿が続いている。

 「経済的効果とか、野球人気復活とか、凄い効果ありそうだった」「チャンスの時は何かやってくれそうって期待も大きかったのに非常に残念」「野球人気復活の最終兵器になるかもと期待してました」と、新庄氏には単純な野球戦力に止まらない期待感があったことを指摘する意見も多い。

 「野球人気低迷中だからこそ獲るべきだった」「夢を与える職業なんだからさ、野球ファンを喜ばせることを一番に」との意見のほか、かなりストレートな意見もみられる。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

野球最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス