文字サイズ

オリックス・増井 1億円前後の大幅減「減額制限?超えてはいないですね」【NPB】

 大幅ダウンで更改した増井(撮影・佐々木彰尚)
 大幅ダウンで更改した増井(撮影・佐々木彰尚)
 大幅ダウンで更改した増井(撮影・佐々木彰尚)
3枚

 オリックスの増井浩俊投手(36)が4日、大阪市内の球団施設で契約更改に臨んだ。1億円前後のダウン提示で2億円で更改した模様。増井は「減額制限?そうですね、超えてはいないですね」と説明した。4年契約で今年の3年目まで総額9億円、4年目は変動制となっていた。(金額は推定)

 悔しさがにじんでいた。FAで18年からオリックスへ。今年までの3シーズンを「ここまで恩返しはできていない」と振り返る。

 今年は開幕から不振が続き7月末に2軍落ち。ファームで先発調整して、9月3日のソフトバンク戦で、日本ハム時代の2016年9月24日・楽天戦以来、1440日ぶりの先発マウンドへ登った。

 同30日・西武戦では、16年9月24日・楽天戦以来、1467日ぶりの先発勝利を挙げた。

 ただ登板16試合で2勝2敗5ホールド、防御率・3・03。先発では5試合で登板した。来季も先発で回る方向でスライダーやカットボールの習得も視野に入れる。「とにかく一生懸命やるしかない。こだわりを捨ててやろうと思っています」と悲壮な決意を口にした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス