文字サイズ

ヤクルト・ドラ5並木、盗塁王の近本に挑戦状!仮契約で誓った

 ヤクルトからドラフト5位指名された並木秀尊外野手(21)=独協大=が27日、埼玉県草加市の同大学で入団交渉に臨み、契約金3300万円、年俸750万円で仮契約を結んだ。プロで生き抜くための武器は「足」。2年連続で盗塁王に輝いた阪神・近本に挑戦状をたたきつけた。

 50メートル走の手動計測で、5秒32と驚異的な数字をたたき出した。首都大学リーグ2部で失敗なしの通算23盗塁。並木は「今まで以上に取り組んでいかないと、盗塁王には届かない。コツコツと練習して技術を高めていきたい」と王者に挑戦していく覚悟を決めた。

 背番号は「0」に決まった。ドラフト下位選手が1桁の背番号をもらうことは異例だが「与えられた試合は必ず盗塁したい」と決意。期待を力に変え、“燕の韋駄天(いだてん)”を目指す。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

野球最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス