文字サイズ

日本ハムから西武移籍の吉川 新たな仲間との共闘心待ち「期待されている分、頑張る」

 日本ハムから西武へ金銭トレードでの移籍が決まった吉川光夫投手(32)が21日、千葉・鎌ケ谷の2軍施設で取材に応じた。「チャンスをもらえる。期待されている分、頑張りたい」と新天地での再起を誓った。

 12年には14勝5敗、リーグトップの防御率1・71でリーグ優勝に貢献しMVPにも輝いた。近年の成績は低迷し、日本ハムに復帰して2年目の今季も5試合の登板にとどまった。それでも「そこが1番大事なポイント」という直球は自信を取り戻しつつある。

 現時点では決まっていないという起用法についても「言われた所で頑張るだけ」ときっぱり。強打が売りの西武打線だが、「守備もすごくうまい。その中で投げられるのはプラス」と新たな仲間との共闘を心待ちにしていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス