文字サイズ

巨人ドラ1・平内、直立不動で対応…球団から「開幕から先発に」

原監督からの直筆の色紙を持って笑顔の亜大・平内投手(撮影・畠山賢大)
指名あいさつを受け、取材対応する亜大・平内投手(撮影・畠山賢大)
2枚

 巨人からドラフト1位指名された平内龍太投手(22)=亜大=が30日、東京都武蔵野市の同校武蔵野キャンパスで大塚球団副代表、榑松スカウト部次長、脇谷スカウトから指名あいさつを受けた。

 指名翌日の27日の東都大学秋季リーグ戦東洋大戦で109球完投勝利。大塚球団副代表も「ウチとしては開幕から先発に入ってもらいたい。肘のクリーニング(手術を)したので、最初は登板間隔開けて、1年目から二桁勝ってもらいたいと思ってます。それだけの力があると思いますので」と開幕ローテ入りを期待した。

 平内自身も先発に対して「先発として10勝あげるような投手になってほしいと言われたので、がんばりたい。やってみたいと思っていたので、うれしいです」と意欲的だった。

 人間性もピカイチだ。取材中は直立不動で指先まで伸ばして受け答えた。大塚球団副代表も「体も立派だし、いい男ですよね。期待してますよ本当に」と話し、「もう練習も厳しいところで育ってるのでね、全く精神も含めて私生活も全然心配してない。若い選手の模範となってくれるんじゃないですかね」と絶賛した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス