文字サイズ

ヤクルト球団史上初!浜田、青木、山田哲が初回先頭打者から3者連続本塁打

1回、左中間に先制ソロを放ち、生還する浜田
1回、浜田に続いて左越えソロを放ち三塁をまわる青木(右)
1回、ソロを放ち、笑顔で本塁へ向かう山田
3枚

 「ヤクルト-広島」(20日、神宮球場)

 ヤクルトが球団史上初となる初回先頭打者からの3者連続弾で先制した。

 まずは1番・浜田の先頭打者本塁打。広島先発中村祐の、1ボール2ストライクと追い込まれてからの4球目、真ん中に入るスライダーを左翼席へ運ぶ2号ソロ。

 続く2番・青木はカウント2ボール2ストライクからの5球目、外角高めのスライダーを左翼席へ15号ソロ。続く山田も真ん中高めに入る135キロのカットボールを左翼席上段へ運ぶ10号ソロを放った。

 初回先頭打者からの3者連続本塁打は球団史上初。プロ野球史上95年の中日以来25年ぶり5度目。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス