文字サイズ

DeNAドラ2・坂本 2カ月半ぶり登板「得点圏でサンズ」警戒 8日阪神戦

 8日・阪神戦(横浜)に先発するDeNAのドラフト2位・坂本裕哉投手(23)=立命大=が7日、チームを3連勝に導く投球を誓った。右足首捻挫から約2カ月半ぶりの登板で2勝目を目指す。

 この日は本拠地で調整。「得点圏でサンズ選手が打っている」と虎の主砲を警戒。「近本選手ら上位打線を抑える。もしピンチになっても、冷静に気負わず丁寧に投げていければ」と力を込めた。

 6回1安打無失点でプロ初登板初勝利を挙げた6月25日・中日戦(横浜)の六回、本塁ベースカバーに入った際に負傷。リハビリ中には「まだ投げられないんですか?」とトレーナーをせかすこともあったが、慎重を期して回復を待った。即戦力左腕がチームにさらなる勢いをもたらす。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス