文字サイズ

上田西・高寺、攻守で魅せた スカウト陣も高評価

 NPB入りを目指す高校生対象の「プロ志望高校生合同練習会」が5日、東日本会場の東京ドームで開催された。参加した41選手のうち、上田西・高寺望夢内野手(3年)が躍動。遊撃手として、西日本会場で注目された中京大中京・中山や近江・土田に負けじとアピールした。

 シートノックから気合が入った。ノッカーは侍ジャパン・井端内野守備走塁コーチが担当。高寺は「すごい人にノックをしていただけた」と夢見心地の中、地肩の強さを生かして軽快に打球をさばいていった。

 フリー打撃でも鋭い当たりを連発させ、51人が視察したNPBスカウト陣も高評価。中日・松永編成部長は「守備の中で目立っていた。打撃も柔らかくなっている」と評し、存在感は際立っていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス