文字サイズ

NTT西日本・大江好投&野村弾 11球団スカウト陣に猛アピール

 「都市対抗近畿地区2次予選・第1代表トーナメント1回戦、NTT西日本13ー1NOMOベースボールクラブ」(2日、わかさスタジアム京都)

 プロ11球団23人のスカウト陣が集まった中、プロ注目で最速151キロ右腕のNTT西日本・大江克哉投手(24)=花園大=が5回4安打1失点、野村勇内野手(23)=拓大=が2ランを含む2安打2打点2盗塁でアピールした。

 大江はこの日、最速で148キロを記録。途中、激しい雨が降った中でも「打ってもらって楽に投げられました」と話し、野村は右越えの2ランを「練習でやってきたことが出せました」と納得の一打を振り返った。広島・鞘師スカウトは「(大江は)もっと良くなる。(野村は)身体能力がすごく高い選手」と評価した。

 4月に内野手だった中井諒さんが23歳の若さで骨肉腫で他界した。この日もベンチに中井さんのユニホームを飾り全選手が喪章をつけてプレー。野村は「中井の思いも背負って勝つしかない」と力強く話した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス