文字サイズ

DeNA完封勝ち 6連敗でストップ 大貫ノーノー逃すも2勝目

連敗を止めお立ち台で笑顔の(左から)戸柱、大貫、佐野(撮影・金田祐二)
3枚

 「DeNA6-0ヤクルト」(23日、横浜スタジアム)

 DeNAが先発・大貫の七回2死までノーヒットノーランを続ける好投もあり、連敗を6で止めた。

 大貫は初回に2三振を奪い、三回に味方の失策で走者を背負うも2死一塁から坂口を二ゴロに仕留めた。四回は先頭の上田に四球を与え1死後に村上も歩かせたが、5番西浦を三ゴロ併殺に仕留めた。五、六回と三者凡退で切り抜け、七回も2死までこぎつけたが、西浦に右前打された。しかし、後続を仕留め7回1安打無失点と完璧な投球で2勝目を挙げた。

 打線は初回に佐野、柴田、戸柱の3本の適時打で3点を先制。六回には戸柱の2号ソロ、七回には佐野の2号2ランで加点した。

 ラミレス監督は大貫の快投に「すばらしかったと思う。これ以上言うことない。期待していた以上のピッチングでうれしく思っています」と喜んだ。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス