文字サイズ

楽天・内田が2年ぶりの一発「奇跡ですね」18年12本塁打も昨季出場わずか2試合

 2回、内田が右越えに3ランを放つ
2枚

 「ソフトバンク-楽天」(11日、ペイペイドーム)

 楽天・内田靖人内野手(25)が2年ぶりの一発を放った。

 1点リードの二回無死一、二塁。ソフトバンク先発・二保の甘く入った146キロ直球を捉え、右翼席へと運ぶ1号3ランで追加点をたたき出した。

 「ゾーンを上げてつなぐ意識でいました。奇跡ですね」と謙遜しながらも、今季初本塁打の喜びを表した。

 内田の本塁打は18年10月1日のオリックス戦以来。この年には12本塁打を放ち飛躍の足がかりを得るも、昨季は1軍出場わずか2試合に終わっていた。オフには浅村と自主トレを共にし、練習試合から好調を維持して開幕1軍入りを果たしていた。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス