文字サイズ

ドラフト候補左腕、関大・高野 活動停止も前向き「ケガをしない体作りがしたい」

 全国的に新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、関大は前日の1日に、3日から19日までの部活動を停止すると発表した。

 思うように練習や試合はできていないが、2日、停止前ラストの練習に参加した今秋ドラフト候補の最速147キロ左腕・高野脩汰投手(4年・出雲商)は「まだ本調子ではなかったので。よかったと思ってケガをしない体作りがしたい」と停止期間を存分に活用する考えを明かした。

 昨秋のリーグ戦後半から左肘の違和感に悩まされてきた左腕は、柔軟性を高めるために3月から初動負荷トレを開始。「やれることをやりたい」と今回も実家には帰省せず、下宿先でトレーニングに励む予定だ。

 18日に開幕予定のリーグ戦は再延期が濃厚だが、いまは前だけを見据え、万全の状態を整える。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

野球最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス