文字サイズ

DeNA・京山がアピール!2回無失点「ストレートの制球が安定」

練習試合に先発する京山(撮影・西岡正)
3枚

 「練習試合、DeNA-阪神」(25日、横浜スタジアム)

 先発したDeNA・京山が2回1安打無失点の投球でアピールに成功した。

 初回を三者凡退でスタート。二回は1死一塁から大山に右翼フェンス直撃の一打を浴びて一、三塁のピンチを招くも、陽川を三振、原口を三ゴロに仕留めてピンチを脱した。

 「ブルペンから調子がよく、特にストレートの制球が安定していて試合でも調子のよさをそのまま出すことができました。三振を取れたことは取り組んできたことが出せた成果だと思いますが、長打を打たれたボールはストライクを取りにいってしまったので、次回登板への課題として練習から取り組んでいきたいです」と振り返った京山。開幕ローテ入りへ今後もアピールを続けていく。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス