文字サイズ

巨人・菅野、静寂の東京ドームでさすがの投球 5回4安打1失点無四球と仕上がり上々

無観客のスタンドを背に力投する巨人・菅野智之=東京ドーム(撮影・西岡正)
2枚

 「オープン戦、巨人-ヤクルト」(29日、東京ドーム)

 新型コロナウイルスの感染拡大により無観客で行われた試合。開幕投手に内定している巨人・菅野が先発し、5回4安打1失点と好投を披露した。

 初回2死から連打を許したが、続くエスコバーを投ゴロに抑えてピンチを脱出。五回に塩見の中堅フェンス直撃の三塁打から失点したものの、腕から始動する新フォームで上々の仕上がりを見せた。直球の最速も150キロをマーク。変化球も安定し、無四球で51球にまとめた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

野球最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス