文字サイズ

今夏の神奈川大会開会式&決勝はサーティーフォー保土ケ谷 ハマスタは東京五輪会場

 神奈川県高野連は10日、今夏開催される第102回全国高校野球選手権神奈川大会の開会式と決勝をサーティーフォー保土ケ谷で行うことを発表した。例年は横浜スタジアムでの開催だが、同球場が東京五輪の野球、ソフトボールの会場となっているため代替球場を検討していた。日程を含めた大会詳細は、後日開かれる運営委員会で決定される。

 同連盟によると、サーティーフォー保土ケ谷で決勝が行われるのは1975年の第57回大会以来45年ぶりとなる。同大会は当時2年生の原辰徳(現巨人監督)が主軸を担った東海大相模が優勝した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス