文字サイズ

DeNA・東「左肘の違和感」で別メニュー調整 復帰メド立たず…開幕ローテ黄信号

 「DeNA2軍春季キャンプ」(5日、嘉手納)

 2軍キャンプスタートのDeNA・東克樹投手(24)が、左肘の違和感で別メニュー調整。昨年のキャンプ直前にも発症した痛みが再発し、開幕ローテ入りに黄信号がともった。

 3日の投球練習後に違和感を覚え、通常メニューから離脱。「とりあえずノースローで」と、数日間はリハビリ組に入ることを明かした。

 開幕は例年より早い3月20日。険しい表情で「そういうレベルの話じゃない」と復帰のメドが立たない状況であることを説明。オフ期間には上体に負担が掛からないフォームを作るため、徹底的に下半身を強化。さらに体重を4キロ落とし、万全の状態で臨んだが…。「うまくいかないものですね」といら立ちをこらえ、言葉を絞り出した。

 この日、2軍を視察したラミレス監督は「去年から続いているところもあるので、まずはしっかりリハビリをやって治すことが重要」と話した。大学時代から悩まされている左肘痛に東が苦しめられている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス