文字サイズ

オリックス・AJ、16日実戦デビューへ 4番・中堅or右翼で

 「オリックス春季キャンプ」(4日、宮崎)

 オリックスの新外国人、アダム・ジョーンズ外野手(34)=前ダイヤモンドバックス=が、16日に行われる紅白戦に出場する見込みとなった。この日、西村徳文監督(60)と面談して決まった。ジョーンズは「4、5戦目の紅白戦から出るつもり。恐らく2打席くらい。同じイニングだけ守ることになるだろう」と話した。

 調整は順調に進んでいる。この日はブルペンで山田と沢田の投球を打席で見るトラッキングを行った。その後のフリー打撃では二塁に走者を置いた想定で「どうやってかえすかを考えながら打っていた。いい形で打てた。バットのヘッドがうまくボールを捉えていた」と実戦出場に向けて自らにさまざまな課題を課した。

 「キャンプではケガをしないことが大事。しっかり体作りをしていく」

 焦りはない。“デビュー戦”は4番・中堅、もしくは右翼での出場が見込まれる。日に日に注目度は高まるばかりのレジェンド。その日が待ちきれない。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス