文字サイズ

DeNAラミレス監督が宮崎を絶賛「あれが3割打者の打ち方」

キャッチボールするDeNA・ラミレス監督=宜野湾
2枚

 「DeNA春季キャンプ」(2日、宜野湾)

 ラミレス監督が宮崎のフリー打撃を絶賛した。

 キャンプ初日に続き、フルスイングで強烈な打球を飛ばす背番号51について「昨日から見ていると、しっかりテイクバックできていて、外の球を素直に逆方向へ飛ばしている。あれが3割打者の打ち方だと思うし、首位打者をとった宮崎のバッティングが戻ってきた」と力を込めた。

 「去年、終盤調子が悪いかなと思っていたのは、テイクバックしないで、ここから(構えたところ)打ってしまっている感じがした。調子がよくなかった原因の一つかなと」と分析した指揮官。打率・323で首位打者を獲得した2017年のような打撃だ。

 宮崎自身もキャンプ直前「もう一度、3割を目指して頑張っていきたい」と目標を掲げている。ハマの安打製造器が快調なスタートを切っている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス