文字サイズ

楽天・ドラ2黒川 春季Cで“爪痕”残す「1年目でお立ち台が目標」

 春季キャンプ1軍スタートが決まった楽天ドラフト2位・黒川史陽内野手(18)=智弁和歌山=が18日、今季中の1軍出場へ向けてキャンプで“爪痕”を残すことを誓った。

 「1年目でお立ち台に立つことが目標」と黒川。久米島での1次キャンプ限定の1軍帯同だが「1年目から使えると思われる打撃をしたい。自分の持ち味は打撃なので。何もしないで終わるのは悔しい。元気を出して目立ちたい」と、短期間でも首脳陣に自身を印象付けたい考えだ。

 同じ内野手のドラフト1位・小深田(大阪ガス)の存在も大きい。兄貴分の小深田が「一緒に頑張っていきたい」と話せば、黒川は「コブさんより目立っていきたい」と互いに意識する“コブクロ”コンビ。2人の躍動で春季キャンプを活気付ける。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス