文字サイズ

DeNA・ドラ2坂本、春季Cへ“東流”調整だ 新人王獲得した大学の先輩から学ぶ

 DeNAのドラフト2位・坂本裕哉投手(22)=立命大=が13日、新人合同自主トレ初のブルペン入り。立ち投げで15球を投じた。春季キャンプへ向け“東流”調整で準備を進めていく考えだ。

 約2週間ぶりのブルペンということもあり「指先の感覚はあまりよくなかった」と振り返った。それでも焦ることはない。大学の先輩で1年目に新人王を獲得した東から「無理せず飛ばしすぎないように」と助言をもらった。徐々にペースを上げ、1軍帯同が濃厚な春季キャンプで猛アピールする。

 フォームでも、東の足を上げた際の背筋の伸ばし方を「参考にしています」と坂本。目標に定める開幕ローテ奪取に向け、黙々と鍛錬を重ねていく。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス