文字サイズ

DeNA・ラミレス監督 あるぞ!先発全員サウスポー“左腕セクステット”形成も

 DeNAのアレックス・ラミレス監督(45)が17日、昨季は先発、中継ぎの両役を担った石田健大投手(26)の先発専念を明言した。それに伴い、先発ローテ全員が左投手になる可能性も口にした。

 昨季と異なる起用方針を示した。その理由を「木塚投手コーチもそういう考えを持っていますし、本人も先発でいきたいという気持ちが強いと思うんで」と説明。2人の考えを聞いた上で決めたという。

 さらに「なきにしもあらず」と先発ローテ全員左腕となる可能性を示唆。右腕の上茶谷は開幕ローテ候補だが、アクシデントなどがあった場合、今永、石田、東、浜口、桜井、ドラフト2位・坂本(立命大)という“左腕セクステット”が形成されることもあり得る。

 この日は横浜スタジアムでチャリティーイベントを開催したラミレス監督。日本ハム・矢野外野守備走塁コーチ兼打撃コーチ補佐らも応援に駆けつけ「サポートしてくれる全ての方に感謝したい」と笑顔を見せていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス