文字サイズ

FA移籍のロッテ・美馬 佐々木朗に“取材”だ!160キロ投げ方に興味

 楽天からFA移籍したロッテ・美馬学投手(33)が16日、都内で自主トレを公開した。ドラフト1位・佐々木朗希投手(18)=大船渡=への“取材”を敢行する考えを明かした。

 新天地で同僚になる“令和の怪物”に興味津々だった。身長190センチで最速163キロを誇る高卒新人。169センチの美馬は「ポテンシャルが違いすぎる」と苦笑い。「160キロ投げるような選手はなかなかいない。どうやって投げているのか聞いてみたい」。体の使い方などを本人に質問する意向だ。

 2月の石垣島キャンプでは投球練習に熱視線を送る。投げる姿はテレビの映像で見たが「どんな球を投げるのか見てみたい」と生チェックする。「伝えられることは伝えていきたい」と当然、後輩の指南役も担う考えだ。

 今季のチームのキーマンとして期待される美馬。「優勝したくて、ロッテに来た。優勝を目指してやっていきたい」。若い力に刺激を受け、自身も進化を遂げる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス