文字サイズ

ヤクルト異例の親子2代指名も!横浜高・度会Jr.をリストアップ

 ヤクルトが来秋ドラフト候補として横浜高・度会隆輝内野手(2年)をリストアップしていることが26日、わかった。父は元ヤクルト内野手で現球団職員の博文氏(47)。親子2代の指名が実現すれば異例となる。

 右投げ左打ちの度会は、父譲りの高い打撃技術と勝負強さが持ち味。全国屈指の名門で入学直後の1年春からベンチ入りし、同夏の南神奈川大会では6打席連続安打を記録。甲子園にも同夏から2季連続で出場した。球団関係者は「バットコントロールは高校生ではトップクラス」と評価。「最上級生になって期待している」とさらなる成長を予測する。

 小学校時代はスワローズジュニアにも所属。“ツバメのDNA”が流れるサラブレッドに注目していく。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス