文字サイズ

オリックス 戦力外の黒木と育成で再契約 6月にトミー・ジョン手術

 オリックスから戦力外通告を受けていた黒木優太投手(25)が3日、大阪市内の球団施設で育成選手として再契約を結んだ。年俸は700万減の2800万円で、来季背番号は「124」となることが球団から発表された。(金額は推定)

 黒木は今春季キャンプ中に右肘の張りを訴え、6月にトミー・ジョン手術を受けた。現在、リハビリメニューを中心に励んでおり、「徐々にスローイングを開始しています」と説明した。

 同手術を受けた経験のある同僚の竹安らから話を聞く機会も。「色んなアドバイスをくれました。焦らずに頑張ろうと思います」と前を向いた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

野球最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス