文字サイズ

日本ハム・大田が1億円でサイン 11年目で大台到達も「まだまだできる」

 巨大印鑑を手に笑みを浮かべる大田
2枚

 日本ハム・大田泰示外野手(29)が3日、札幌市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、今季年俸6500万円から3500万増の1億円でサインした(金額は推定)。

 「自分としては満足していないですし、まだまだできると思っています。通過点だと思っています」

 大田は08年、巨人にドラフト1位で入団。長距離砲として期待されたが伸び悩み、17年に日本ハムにトレードで加入した。移籍後、その才能が一気に開花。外野のレギュラーに定着した。

 プロ11年目の今季は132試合に出場して打率289、20本塁打、77打点と打撃主要3部門でキャリアハイを記録。大田は巨人時代、16年オフは2100万円で更改したが、ついに年俸1億円の大台に到達した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス