文字サイズ

PL学園『背番号1 桑田真澄』甲子園に凱旋!選手宣誓も

選手宣誓をする桑田氏(撮影・坂部計介)
3枚

 「第16回 マスターズ甲子園2019」(9日、甲子園)

 午前8時から開会式が行われ、PL学園が甲子園に帰ってきた。現役時代は巨人などで活躍し、甲子園でも優勝経験のある桑田真澄OB会長(51)も大阪大会に続いて参加。背番号「1」を背負い、入場行進に続いて選手宣誓も務めた。

 「高校時代を思い出しましたね。(甲子園に帰ってきて)うれしかったということと、僕は甲子園に育ててもらったという思いがありましたね」

 参加全校の入場行進後に行われた選手宣誓。「我々、高校球児OB一同は、聖地甲子園のグラウンドに立つため、世代を超え、力を合わせて戦ってきました。この大会では心から野球を楽しむため、スポーツマンシップにのっとり、フェアプレーで戦うことを誓います」と力強い言葉を場内に響かせた。

 「(選手宣誓は)ぜひやってほしいと事務局の方に言われまして。僕はそういうキャラじゃないんですが、強い要望がありましたので快く引き受けさせてもらいました」と桑田氏。試合は10時30分開始予定の第2試合で利根商(群馬県代表)と戦い、桑田氏も登板予定となっている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス