文字サイズ

大阪桐蔭、15年以来公式戦2桁失点で大敗…西谷監督「最後に弱さが出た」

 「秋季高校野球近畿大会・決勝、天理12-4大阪桐蔭」(4日、佐藤薬品スタジアム)

 2年ぶりの優勝には、あと一歩届かなかった。大阪桐蔭は投手陣が天理打線の猛攻を浴び、公式戦では15年のセンバツ準決勝・敦賀気比戦(0-11)以来となる2桁失点を喫した。

 試合後、ナインをグラウンドに集めた西谷浩一監督(50)は「いいとこもあったけど、最後に弱さが出た。しっかりやっていかないといけないぞ」とゲキを飛ばした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス