文字サイズ

オリックス・安達 けん制球を顔面に受け退場 代走佐野が盗塁決めるも…

8回オリックス、牽制球が直撃し、顔をしかめるオリックス・安達了一=京セラドーム大阪(撮影・高石航平)
2枚

 「オリックス-ソフトバンク」(22日、京セラドーム大阪)

 オリックス・安達了一内野手が、けん制球を顔面に受け退場した。

 1点を追う八回1死から四球で出塁した安達は、武田の一塁けん制で頭からベースに戻った際に、ボールが顔面を直撃した。

 しばらく一塁ベース付近で回復を待ったが、痛みが引かず代走佐野が送られた。佐野は4球目に二盗を成功させたが、後続が倒れた。

 安達は8番遊撃でスタメン出場し、2打数1安打2四球だった。

 退場後は右ホオ付近をアイシングして様子を見ていると広報が発表した。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス