文字サイズ

巨人・山口3カ月ぶりの3敗目「流れを引っ張ってこられなかった」

7回、追加点を奪われ降板する巨人・山口俊(中央)=東京ドーム(撮影・出月俊成)
2枚

 「巨人0-3DeNA」(25日、東京ドーム)

 巨人の山口俊投手が6回2/3を6安打2失点と好投も、約3カ月ぶりの黒星(3敗目)を喫した。

 「ロースコアな展開は自分の中で想像していた」と、投手タイトル(勝利数、勝率、防御率、奪三振数)を争う今永とのハイレベルな投げ合いを展開。

 山口はクオリティースタートできっちりと試合を作ったが、打線が散発3安打と援護できなかった。それでも「自分で流れを引っ張ってこられなかった」と肩を落とした。

 一方で、状態も徐々に上がっていると手応えを感じており、「これからクライマックス(シリーズ)だったりがある。負けないという事を、より意識して次のマウンドから行きたい」と、早くも今永へのリベンジに燃えていた。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス